- 三鷹南口整骨鍼灸院
  1. 三鷹南口整骨鍼灸院ホーム
  2. 画像検査・超音波治療

モアレトポグラフィー/画像検査

高気圧酸素カプセル

「モアレトポグラフィーとは?」

モアレ式体型観察撮影装置は、モアレ格子により等高線をつくり、身体を三次元表示するものです。従来の視診法や単なる写真撮影に比べ、ねじれなどを伴う姿勢を立体的に把握および記録ができ、また、X線撮影と異なり何回使用しても全く危険性がありません。このため児童の側彎の観察や、筋肉や骨格の歪にもとづく、さまざまな身体のアンバランスの観察記録装置としてスポーツ、医学、歯学、整体、整骨、東洋医学など各方面で広く採用されています。モアレ式体型観察撮影装置は、モアレ格子により等高線をつくり、身体を三次元表示するものです。従来の視診法や単なる写真撮影に比べ、ねじれなどを伴う姿勢を立体的に把握および記録ができ、また、X線撮影と異なり何回使用しても全く危険性がありません。このため児童の側彎の観察や、筋肉や骨格の歪にもとづく、さまざまな身体のアンバランスの観察記録装置としてスポーツ、医学、歯学、整体、整骨、東洋医学など各方面で広く採用されています。笑ったり、怒ったり、歯が痛くてしかめたり、人は心に何かがあると人相に現れます。心の歪がそのまま表情にでます。身体に不調のある時、それは身体の歪んだ形になって現れるのではないでしょうか。逆に治療後などに快適さを感じるとき は、それが一時的にしろ、正常なバランスになります。モアレトポグラフィーは、この姿を三次元で客観的にとらえます。

モアレトポグラフィー画像検査料

630円

エコー/画像検査

エコー

「超音波画像検査装置/エコー/ALOKA/SSD1000」

平成22年11月に、柔道整復師が超音波診断装置を利用することを厚生労働省が認めた(追認)ということもあり、科学的根拠に基づく医療体系(EBM)が柔整業界にも求められています。また近年のエコー画質向上、デジタル化、小型化等もあり、各整骨院でのエコーの導入が進んでおります。当院におきましても「ALOKA社のSSD-1000」にてエコーによる画像観察をし、患者様の痛みをよりよく捉えた治療を目指しており、状況を把握し、細やかな生活指導をさせていただきたいと考えております。
エコー画像検査料

525円

超音波治療

矯正治療イメージ画像

「超音波治療とは?」

伊藤超短波株式会社の最新の超音波治療器(イトーUST770)による超音波治療になります。主に関節・靭帯・筋肉などのトラブルや、骨折・捻挫・筋挫傷などの除痛と治癒の促進に効果を発揮します。超音波治療とは、一秒間に100万回(1MHz)~300万回(3MHz)の超ミクロな音波を発生させ、患部に高速ミクロマッサージの刺激を与える事で様々な症状を改善させていく治療方法です。又、最新の技術搭載モデルにより出力を調整する事で今まで難解であったプロープを固定した状態での超音波治療を実現しました。(LIPUSモード)変形性関節症・関節炎・筋の過緊張・筋炎・関節腫脹・靭帯炎・腱鞘炎・スポーツ障害の除痛や治癒促進に絶大な効果を発揮します。各種骨折の治癒促進効果、疲労骨折など骨折後の除痛効果も抜群の効果を発揮します。急性期・亜急性期の外傷から慢性期の頑固な症状まで、超音波治療をご希望な方はお気軽にご相談ください。

UST770超音波治療

  • 1MHz~3MHz流動プロープ治療
  • 5分
  • ¥324
  • 1.5MHz固定プロープ治療
  • 10分
  • ¥324